男子校出身で大学も理系学部、女子と目を見て話せなかった日々…。人生逆転を狙うべくナンパに挑戦しガムシャラに取り組んだ結果、まさかの100人切りを達成。今では女性に不自由しない楽しい日々を満喫中。

アトムナンパ戦記 vol.1 〜鉄腕タケシの日常〜 その3

鉄腕タケシとコアラは、

アトムから外へ出て手をつなぎながらゆっくりと歩き出した。

 

どこで飲むかは告げず、何気ないスモールトークをはさみながら。

 

鉄腕タケシの家の前まで来た。

 

「シャンパン飲もう、シャンパン、シャンパン、うちここ!(笑)」

 

と言い、鉄腕タケシは家飲みを打診をした。

 

コアラは驚いた表情こそ見せたものの、グダる素振りは全くなかった。

インマイハウス。

 

 

手慣れた手つきで、
冷蔵庫からシャンパンを取り出し、グラスへ注ぐ。

 

 

乾杯。

 

とほぼ同時に流れるように抱きしめて、

 

 

おそらく、連れ出しからここまで30分未満———。

 

すぐにタイキ氏へパスするべく連絡を取る。

するとタイキ氏から返信が。

 

どうやら、クラブで別の子をホテルへ連れ出して即っていた模様!

タイキ氏がすぐに駆けつけてくれた。

 

 

鉄腕タケシはタイキ氏に、オートロック解除の番号を事前に伝えていた。

その後、タイキ氏が部屋にイン。

 

空気を上手く作りノリでタイキ氏が服を脱ぎ、

いざ、3pの雰囲気感が出るも、コアラがグダった。

 

こういったシチュエーションでの3pグダを崩すには、

多大なエネルギーがいることを鉄腕タケシは過去の経験から理解していた。

 

如何にして3pグダを解除するか、鉄腕タケシは施策を巡らせた———。

 

 

 

「わかった、じゃあ皆で楽しく飲もう!」

 

鉄腕タケシはグダを崩すのを放棄した。

 

タイキ氏には申し訳なかったが、

この状況で3pグダを崩しにいくとコアラとの間に摩擦が生じてしまう。

 

 

何より鉄腕タケシは自分と一緒に楽しい時間を過ごしてくれた女性には、

鉄腕タケシとの時間を「良い想い出だった」と思ってもらいたいし、

極力幸せになって欲しいと思う。

 

もちろん付き合ったりすることはほとんど皆無ではあるのだが。

 

 

3人で談笑し、酒を飲み楽しい時間を過ごした。

 

「マックに友達がいるから行こうと思う」

 

と、しばらくするとコアラは言った。

 

タイキ氏が機転を利かせてコアラをマックまで送ってくれた。

 

 

 

チームで2即達成———。

鉄腕タケシは今日の闘いが無事終わったことに安堵した。

 

安堵感と同時に、気が抜けたのかどっと空腹感が押し寄せた。

 

鉄腕タケシは先ほどアトム内で鉢合わせた知り合いのナンパ師と連絡を取り、

「軽く食事でも摂ろう」と打診をした。

 

結果はもちろんノーグダである。

 

 

 

 

鉄腕タケシは知り合いのナンパ師に、

“今日あったエキサイティングな日常”の一部始終を報告しながら、

もぐもぐとラーメンを食べた。もぐもぐ。

 

———完———

関連記事

コメント

  1. 面白い。もぐもぐ。

      • tetsuwan_takeshi
      • 2016年 12月 08日

      もぐもぐ、もぐもぐ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:鉄腕タケシ

ナンパの実績:月15人ゲット
即(ゲット)経験:
AV女優
風俗嬢
歌手
元モデル
(ペアーズいいね1500超)
その他スト高多数
友だち追加 友だち追加 line@友だち追加で限定ナンパ音声配布中!
LINE ID:
@takeshi_pua

「LINEを起動⇒その他⇒友だち追加⇒ID検索」
ID検索からも簡単に登録できます。
※「@」をつけて検索してください!

たった5分12秒でグダを崩し、セックスに対する価値観をリフレーミング(変更)する解放トークを収録した音声をLine@読者様限定でお配りしています。

こちらに有利な価値観を刷り込みつつも、女の子に「今までこんな考えが大人な人と付き合ったことない。」と言わせ、自らを尊敬のステージに乗せる時短ルーティーンです。楽して即りたいならこれを使いましょう(笑)

もちろん、 いかなる流出も厳禁 です。
音声は大切に保管ください。